Every Day
毎日のちょっとした出来事・発見・気づき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
また一人・・・
また一人この職場を辞めていきました。
出会いがあれば別れがある。本当にこの繰り返しなのだと思いました。
去っていく人、残る人、どちらがいいのでしょうか。
この業界を去っていく人が多いのは、やはり問題ですね。
何かあるから辞める。
それはまちがいないのですが、僕達が考えなければいけないことは、利用者のケアだけではなく、共に働く仲間も(職員)ケアしていくこと。
それもきっと大切なのかもしれません。
ちょっとした、仲間の声かけがその人にとって大きく、心を動かすことだってあるのですから。

頑張ります!!!
スポンサーサイト
【2007/03/29 23:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
楽しみ
最近ネガティブなブログなので、今日はポジティブにいきたいと思います。
今僕は居室(利用者の住まい)を改善したいと考えています。
僕が受け持っている居室には、ほとんど何も置いてなく、なんとも寂しい部屋なのです。そこで寝ている利用者は何を感じているのだろうか。
そこで今少しずつ、手探りで、どんな環境が利用者ににとっていいのだろうか考えています。
100円ショップに行き、造花を買って、居室を飾り付ける。
今はそんなことをしています。

まだ、最終的にどういう居室にしたいかは具体的に考えていないのですが、少しずつ考え、行動し、利用者が普段見せない表情、刺激をあたえるきっかけになればと思います。
【2007/03/27 18:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
なぞ
最近利用者に接していると「どうして人はこういう風になってしまうんだろう。」と思ってしまいます。
高齢者の頭(脳)はどうなっているんでしょうか・・・。
もし、神様がいるのなら、どうして人をこんな形にしてしまうのか。
考えれば考えるほど分かりません。

歳をとるにつれ人は、子供に戻っていく気がします。
高齢者に接しているとそう感じます。
不思議です。
【2007/03/20 23:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
う~ん
久しぶりにブログ更新です。
今の職場で、一生働くことは、やはりできそうにありません。
現場で働いてる人間と、上で働いている人間の考え方のちがい。
僕たち現場で働いている人間はいくらでもいる。次はいくらでもいる。
という、上の人間達の考え方。
僕たち現場の職員は、上の人間達に大事にされてない。
そう、使い捨て。兵士みたいなもんです。

何のために、誰のために働いているのか?
それはもちろん、自分のため、利用者のため。

ですが、自分を見てくれる人がいないというのは、悲しいです。
【2007/03/18 23:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
何が言いたいのだろう。
なにか大切なことを忘れてしまっている気がします。
毎日利用者と顔を合わせ、言葉を交わす。
これが働いていくと当たり前になってしまう。
積み重ねていくと信頼関係は生まれていくかもしれないが、それと同時に緊張感がなくなる。
・・・なんかうまく言えないのですが、「当たり前」になってしまっている自分がいるんです。

何が言いたいのかわかりませんね。

常に少しの緊張感をもち、働いていたいですね。
【2007/03/05 00:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
ふりかえり
今日は遅番でした。
金曜日は忙しく、職員も少ないので大変な一日でした。
自分が忙しいと感じて働いている。そんな時こそ利用者に対してちゃんと笑顔で接してあげようと思うのですが、実際はそううまくいきませんでした。
「ちょっと待っててください。」この言葉を今日どれほど使ったことか。
自分に余裕がなくなるとイライラしてくる自分もいるし、もっと心にゆとりが持てればよいのですが・・・。
今日を振り返り、明日は同じことをくり返さぬよう頑張ろうと思います。
【2007/03/02 22:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
プロフィール

teru2

Author:teru2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。